『あした世界が終わるとしても』がアヌシー国際アニメーション映画祭に選ばれました!



クラフターとクラフタースタジオが制作を担当いたしました長編アニメーション映画『あした世界が終わるとしても』が、アヌシー国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門に選ばれました!


選出に伴い、櫻木優平監督からのコメントをご紹介します。



<櫻木監督からのコメント>

このような歴史のあるコンペディションにノミネートしていただけるとは想像もしていなかったので、とても驚きを感じています。

制作チームの頑張りが評価されたのだと思うと素直に嬉しいです。

関わっていただいた皆様、またご鑑賞いただいた皆様に多大なる感謝を申し上げます。

関係者の皆さんおめでとうございます。

また、この作品を支えてくださったすべての皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。


アヌシー国際アニメーション映画祭は2019年6月10日~15日、フランスで開催されます。

今年はゲスト国として日本が選ばれていることもあり、日本の作品に多くの注目が寄せられそうです。同じくコンペティションに選出された作品と共に映画祭を盛り上げることができたら光栄です。


アヌシー国際アニメーション映画祭公式サイト

https://www.annecy.org/programme:lmc




  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン

© 2011 CRAFTAR Inc.