• Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン

© 2020 CRAFTAR Inc.

短編映画『Duality』(邦題『どちらを選んだのかはわからないが、どちらかを選んだことははっきりしている』) 第71回カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に正式ノミネート



クラフター・東宝・博報堂・ギークピクチュアズが製作した短編映画「Duality」(監督:佐藤雅彦・川村元気・c-project 邦題「 どちらを選んだのかはわからないが、どちらかを選んだことははっきりしている 」)が、第71回カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門へノミネートされました。 (総応募本数3943本より8本が選出され、日本作品は本作のみ)

2018年5月8日~19日に行われる映画祭で上映後、受賞作品が発表される事となります。

http://www.festival-cannes.com/en/infos-communiques/communique/articles/the-short-films-selections-at-the-71st-festival-de-cannes