• Facebook
  • Twitter
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2019 CRAFTAR

HR/VR

 「ブランディッド・アニメーション™」は、株式会社博報堂コンサルティングと株式会社クラフターにより開発された、コーポレートブランドの企業ビジョン・理念を社員に浸透するための次世代型ブランディング・プログラムです。

 

 従来の「企業言語」で規定された中期経営戦略やビジョンは、デジタルネイティブ世代の社員には響きません。インタラクティブなやり取りに慣れた新世代の社員は、企業ビジョンや成長戦略においても、自分たちに合致した視点や感性を見出そうとしています。だからこそ、彼らの言語や感覚で理解でき、自分ごと化できるようなこれまでになかったブランディングアプローチが必要です。その鍵となるのが「日本が誇る世界的なアニメーション技術」です。

 インターナルブランディングにアニメーションを適用することには、様々な利点があります。例えば、企業の歴史・過去の再現、未来・将来ビジョンなどの時間や空間を超えた設定が可能になったり、物語の視点を創業者や各社員本人にも設定できます。また、日本語のセリフを英語に差し替えるなど、グローバル対応に優れていることもアニメーションの大きなメリットです。

 博報堂コンサルティングのインターナルブランディングの知見と、クラフターの高度なアニメーションを融合したことで、かつてないアニメーションによるHR(ヒューマン・リソース)プログラムが完成いたしました。

 

 さらにはVRによる没入感をフル活用した「HR/VR」の制作もおすすめです。時間や空間をこえた仮想体験により、たとえば創業者と向かい合いながら直接そのビジョンを聞くことも可能になります。これまでとは没入感がケタ違いの体験型HRプログラムを導入して、エデュケーションの効率を飛躍的にアップしてください。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.hakuhodo-consulting.co.jp/brandedanimation/