• Facebook
  • Twitter
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2019 CRAFTAR

DRIFTERS

ABOUT

CG制作をクラフタースタジオが担当させていただきました。

物語でも重要なシーンである天下分け目の関ヶ原の大戦を、3DCGでいかに表現するかという課題に挑戦した作品です。
作画のキャラクターと3DCGのキャラクターが共存できるように細心の注意を払って制作致しました。

 

STORY

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い──
薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。
降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある廊下のような部屋
──豊久はそこにいた謎の男、『紫』を問いただす間もなく石扉の向こう側へと送り込まれてしまう。
──そこはオルテと呼ばれる国家が支配する世界、人間とデミ・ヒューマンと呼ばれる「人ならざる」ものが暮らす異世界だった。
異なる時代から先に流れ着いていた織田信長、那須与一ら歴戦の英雄とともに、豊久は揺らぐことのない武士(さぶらい)の思想で異世界の戦場を疾り駆ける!


STAFF

原作:平野耕太

CGディレクション:(高江智之)

CG制作:クラフタースタジオ

LINKS

アニメ『DRIFTERS』公式サイト