• Facebook
  • Twitter
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2019 CRAFTAR

ビジネスVR

 今や新しいメディアとして、圧倒的な没入感のあるVRを活用するケースが増えています。専用のデバイスをお持ちの一般ユーザーも徐々に増えている他、様々なイベントやビジネスの現場でも有用なツールとして積極的に利用され始めています。

 VRコンテンツの制作というとハードルが高そうに感じられるかもしれませんが、それはもう過去の話。すべてをアニメ化するクラフター独自の「スマートCGアニメーション™」なら、柔軟なVR空間をスピーディに構築することが可能です。またVRコンテンツをアニメーション映像へコンバートすることもスムーズに行なえます。

・バーチャル検証実験室(V_PoC)

 さらにクラフターでは、VRを観賞用のコンテンツとして終わらせず、「バーチャルPoC*」としても活用し始めています。*Proof of Concept.実証実験

 

 VRでのPoCは、すべての要素をバーチャル3D空間で構築するため、自在にカスタマイズすることが可能です。フィジカルな試作やテストに比べて、圧倒的に高速かつリーズナブルに検証を進められるという大きな利点があります。

 加えて、デジタル実験室としてカスタマー調査やアイトラッキングによる心理分析を反映させることもできます。その結果をVRコンテンツに反映させることですぐに次の検証に移ることができ、アジャイルにテストを繰り返すことができます。

 また、作り上げたVRコンテンツはそこで完結させるのではなく、そこにキャラクターとストーリーを加えることで、アニメーション作品へと昇華させることも可能。単なるマーケティングツールに終わらず、お客様の胸に深く刺さるコミュニケーションにつなげていくこともできるのです。

 

 カスタマー調査からPoCを経て、コミュニケーションのためのクリエイティブまでワンストップで実現できるのは、世界でもクラフターだけです。

 クラフターが制作したVRコンテンツの数々は、弊社オフィスにお越しいただければいつでもご体験頂けます。百聞は一見にしかず。ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。