• Facebook
  • Twitter
  • 黒のYouTubeアイコン

© 2019 CRAFTAR

『M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブック

ABOUT

『M 愛すべき人がいて』ビジュアル・オーディオブックの制作を担当させていただきました。

1999年、日本を席巻するトップスターとなった浜崎あゆみさんと、当時の恋人であった現エイベックス会長の松浦勝人さん。

その切なくも美しくすれ違っていくふたりの時間が、音楽とテキストアニメーションによって彩られます。

「Boys & Girls」や「appears」といった、名曲の数々と物語が交差する新ジャンルのビジュアル作品です。

SIX/COTODAMAが開発した、歌詞をモーショングラフィックスとして表示する機能をもつスピーカー「リリックスピーカー」の技術をフル活用しています。

総合演出は、『あした世界が終わるとしても』を手掛けたクラフタースタジオ所属の櫻木優平監督。

新世代のクリエイターたちが集い、平成の歌姫のストーリーを描き出しました。

STAFF

監督:櫻木優平

助監督:川崎司

BGクリエイター:内田憲 / 岡亮佑 / 上原裕弥 / 春日健一 / 手川太輔

制作:クラフター / クラフタースタジオ

音楽演出・企画・選曲:鈴木雅子

音響監督:高木創

モーショングラフィックス:川中玄貴、久保雄基

モーショングラフィックスプロデューサー:飯野史子(EPOCH)

リリックスピーカー技術提供:斎藤迅(SIX/COTODAMA)

著・文章再構成:小松成美

LINKS

dTV

『M 愛すべき人がいて』楽曲プレイリスト